記事の詳細

個人事業主が確定申告をする際には青色申告と白色申告がありますが、何が違うのでしょうか?

青色申告は面倒で難しいというイメージを持っている方も多いかもしれませんが、白色申告は基本的に節税効果がなくてメリットがないと言われていますよ。

白色申告にはリスクもあり、税務のミスが見つかりそうで税務調査に来られる可能性が高まるのだそうです。

青色申告は2種類あり、開業日から決められた期限内に事前の届け出が必要ですが、経費を上乗せできたり、赤字を翌年以降に繰り越す事ができたり、家族に給与を出せたり、30万円未満までなら一度に経費にする事もできると言われていますよ。

青色申告で確定申告したいと考えているなら、最寄りの税務署に相談してみると良いでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る