記事の詳細

個人事業主が節税対策をするなら、どんな事に気をつければ良いのでしょうか?

白色申告控除よりも青色申告控除を使っているかどうかが関係していたり、所得控除にも色々と種類があるため、控除できるのにしていないケースもありますので見直してみると良いでしょう。

経費にするのを忘れていた支出を経費に入れた場合に、経費はグレーゾーンが多いのですが、法人よりも個人事業主の場合には経費にできる範囲も限られてくるという事ですから、関連性や必要性について判断しましょう。

小規模企業共済などの共済は前払いが可能なため、それらを利用した場合には所得控除として引かれてしまう可能性が考えられますよ。

個人事業主は法人よりも選択肢が少ないと言われているので、法人化も検討してみてはいかがでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る