記事の詳細

日本にも色々な税金がありますが、海外にも驚くべき税金があるという事を知っていますか?

独身税は文字通り独身の人に対して課税するという、ブルガリアで1989年まで導入されていた税金です。

営業税はドイツで導入されている税金であり、日曜日の営業や休日出勤を抑制するために作られて、飲食店以外は日曜日に営業ができないのだそうです。

犬税は犬を飼う事を抑制するためにドイツで導入された税金であり、犬1匹につき日本円で月1200円がかかると言われていますよ。

ソーダ税はアメリカの幾つかの州で導入されている税金であり、肥満防止を目的として加糖飲料やスナックに課税されているのです。

渋滞税はロンドンで導入されている税金で、車でロンドン中心部に乗り入れると日本円で千円が課税されるという事ですが、渋滞の緩和を目的としているそうです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る