税のまめ知識

  • 年金の税金、年齢で異なる?

    高齢になって年金をもらう場合、65歳未満と65歳以上だと年金にかかる税金が異なるという事を知っていますか? 年金は雑所得に分類されるため、住民税と所得税がかかり、65歳未満は控除が小さくて65歳以上はっこう女が大きいため、控除の計算で金額が変わってくるのだそうです。 …

  • 副業がバレたくない?確定申告はどうなる?

    副業をしているという方もいるかもしれませんが、副業を勤務先にバレないようにする事はできるのでしょうか? 副業をする前に、まず会社の就業規則について確認しておく事が大切ですし、副業を禁止されている場合には注意が必要なのです。 副業をしていても確定申告をしなければ会社にバ…

  • 税金対策でやってはいけない、注意するべき事とは?

    税金の対策で、やってはいけない事がありますので知っておきましょう。 ネットで得た知識や情報を鵜呑みにして、その通りに節税対策を行うのはオススメできませんから、確定申告をして税務調査でその節税対策が正しかったかどうか確認したり、専門家に聞いて参考にすると良いでしょう。 …

  • そもそも税金の控除ってどういうもの?

    税金の控除という言葉を聞いた事のある方もいるかもしれませんが、そもそも控除とはどんな意味なのか知っていますか? 税金を算出する前に一定の金額を引いて、残った金額に対して税率をかけるのですが、控除とは引いた金額の事を意味しているのです。 また、控除は差し引きする事を意味…

  • 節税は大切だけど、弊害もある?

    ビジネスでは経費という言葉を聞いた事のある方も多いかもしれませんが、そもそも経費とは何なのか知っていますか? サラリーマン側から見た経費と経営者から見た経費は若干の違いがあり、サラリーマンが言う場合には会社が負担してくれるという意味で使っていて、会社が負担してくれるかどうか…

  • ふるさと納税って、どんなもの?

    近年ではふるさと納税という物が話題になっていますが、オススメの制度だと言われていますのでご紹介いたします。 そもそもふるさと納税とは納税者の義務ではなく権利であり、納税している人であれば利用する権利があるのだそうですが、節税として活用する事はできませんので注意しましょう。 …

  • 税金がないと起こることとは?

    税金を支払うのが大変だと感じている方もいるかもしれませんが、もし税金が存在しなかったら、どんな事が起こるのか知っていますか? 消防署は会社になるため、火を消すのが有料になりますが、火災の時に金額を支払えない人も多い事が予想できますので消防署員の生活が今よりも苦しくなるのだそ…

  • 個人事業主の税金対策について

    個人事業主は税金の対策として、小規模共済、IDECOに加入することで合計160万円の節税を行うことが可能です。 小規模共済は国の機関である中小機構が運営する制度で小規模企業の経営者や役員、個人事業主などのための、積み立てによる退職金の制度です。掛金は全額を所得控除できるので…

  • 過払い金請求、裁判について

    過払い金請求では、まず弁護士さんが交渉をしてその交渉がうまくいかなかった場合には裁判をおこなうといったことが行われます。 過払い金の裁判になってきますと、契約者さんも裁判にいかなければならないのかという質問が多く寄せられるそうですが、結論から申しますとほとんどの方が裁判に行…

  • 源泉徴収制度について

    日本では納税者が自主的に申告をする申告納税方式をとっていますが、申告をしていないと税収があがらなくなる可能性があります。 そこで国は給与や退職金等特定の支払いをおこなう際には受け取る人にかかる税金をあらかじめ天引きしてもらうことにしました。この制度を源泉に徴収することから源…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る