過去の記事一覧

  • 旅行を経費にする方法

    旅行はさまざまな名目で行うことになりますが、出張、接待、社員旅行、視察旅行などがあるかと思います。 社員旅行の場合には全員参加かどうかが福利厚生になるかどうかではありますが、一部の人のみの旅行であった場合にはお給料として換算され、税金が計算される可能性があります。 また参加率…

  • FXの税金対策

    こちらの動画ではFXの税金対策について解説を行っています。 ネットビジネスなどの副業の場合本業との合計の収入に対して税金がかかってきます。 本業が500万で副業が300万稼いでいたとしますと、合計が800万となり、800万(税率33%)となり、264万円の税金がかかります…

  • 法人の税金対策

    こちらの動画は法人の決算対策に対する説明を行っています。 法人の決算対策の基本としてはまずは早めに準備することです。決算が終わってからでは打てる対策にかぎりがありますので、早めの対策が必要です。できれば決算の3ヶ月前から今期の利益を予測し、決算対策の予測を進めていくことが必要で…

  • 相続税と贈与税

    相続税はよく聞きますが、よく知らない人は多いですよね。 そんな人のために今回はちょっとした勉強をしましょうね。 生前贈与が子どもや孫に年間110万円できるのですが、それを伝えとかないときちんと相続できないということになりかねないのです。 生前贈与していても、親になにかが…

  • 自動車税を滞納した場合

    毎年5月上旬に自動車税の納付の案内がお手元に届くと思います。 この自動車税はうっかり忘れていた、経済的に納付が困難ということから、結構延滞してしまう方も多いそうです。 最初の納付期限を過ぎてしまうと、20日以内に納付の案内と同じような催促状がハガキで送られてきます。 大…

  • ふるさと納税で節税

    ふるさと納税は「納税」という言葉が付いていますが、正確には故郷に対する寄付金を納める制度で、この寄付金を納めることで所得税と住民税が戻ってきます。 所得税に関してはそれぞれの所得に対して税率が変わるため、一概にいくら寄付すればいくら戻ってくるとはいえません。 一つ例を挙げ…

  • 相続税の申告期限ギリギリに税理士に相談すると…

    相続税の申告は相続の開始から10ヶ月以内に「相続税申告」を提出しなければ、いくつかのペナルティが発生してしまいます。 10ヶ月と聞くと余裕があるようにも思えますが、実際に申告をしなければならない立場になると、遺産分割協議に時間がかかってしまったりすれば10ヶ月はあっという間に過…

  • 相続税の申告

    相続が発生した後は多くの手続きを行なわなければならず、それぞれの手続きによって期限が決まっているものも多いです。 今回はその中でも相続発生後の10ヶ月以内に行なうべき、相続税の申告と納付についてご紹介致します。 申告の書類は被相続人の住所地を所轄している税務署へ、納付自体…

  • 改正された相続税法について

    高齢化と言われている社会で、相続や終活について関心を持つ人が増えていますが、改正された相続税法について解説していますので、ぜひ参考にしましょう。 相続税法の改正により大幅に増税が行われましたが、改正前よりも基礎控除が40%カットされてしまったのです。 また、今まで相続…

  • 税理士事務所の営業活動

    税理士事務所の営業活動というのは多岐にわたりますが、あまりにも多すぎてどの方法をやればいいのか、どうアプローチをかけていけばいいのかという点は中々難しいところがあります。 また通常業務もありますから、営業活動だけに力を入れていくということも出来ません。 最も強いと昔から言…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る