記事の詳細

自分か扶養家族が1年に10万円以上の医療費がかかった場合には、医療費控除の対象になる可能性がありますが、歯科治療の中でも高額なインプラントもその対象になり得ます。

確定申告をする際に治療にかかった費用の一部が還付金として戻ってきますので、インプラント治療をしたら確定申告を忘れないようにしましょう。
還付金自体は所得によって変わりますが、還付金を受け取ることで最終的にインプラントの治療費が大きく安くなることもあります。

一括払いはもちろんですが、ローンやカードによる分割払いで支払っている場合でも医療費控除は受けられますので安心してください。
インプラントについての医療費控除を詳しく知りたい場合には、治療を受けたクリニックに聞いてみるといいでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る