記事の詳細

大学院を通うことによって税理士2科目免除にいついてのメリットについての解説です。大学院ですが、こちらの先生の抗議を受講されている方は社会人の方が多いようです。

まず受講するメリットとしては日商簿記検定1級を合格しますと税理士資格を受ける権利が得られます。日商簿記1級の延長として簿記論と税務署評論2科目の基礎が7割~8割できるようになります。

そういった観点からみますと簿記を勉強した方が税理士を勉強するといったことは悪くありません。
まあ現在では会計士は合格しにくくなっている傾向がありますので、こちらの解説では税理士試験を推奨されています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る