記事の詳細

ビジネスでは経費という言葉を聞いた事のある方も多いかもしれませんが、そもそも経費とは何なのか知っていますか?

サラリーマン側から見た経費と経営者から見た経費は若干の違いがあり、サラリーマンが言う場合には会社が負担してくれるという意味で使っていて、会社が負担してくれるかどうかというのは税法上の関係はないのだそうです。

経営者が言う経費は、企業活動のために必要なコストという意味で使っているそうです。

経費に落とす事によって税金を安くできると言われていて、儲けに対して税金がかかるので、経費を増やすか売り上げを少なくするかという選択肢がありますが、会社経営で利益を少なくする事は困難なので経費を増やそうと考えるそうです。

節税を考えているなら、経費についても理解しておきましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る