記事の詳細

いままでは仮想通貨での100万円以下の稼ぎでの税金に対しては、税務署は自主的という場合以外は動きませんでした。
しかし、現在ではその感覚のままでいますと非常に危ないということが言えます。

今現在でも派遣や夜のお仕事度をされていると申告をしていないということが多いそうです。しかしだからと言って自分も申告しないでいいんじゃないかという考えは非常に危ないということです。

何故かといいますと仮想通貨は取引所を経由しますので、確実に個人情報がデータ化されていっていますので、税務署が調べようとおもったらすぐに調べることが可能ということです。ですので、今すぐにはこないからと言って払わないことはとても危険であるということです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る