記事の詳細

せどりもビジネスですので、稼いだ金額に対して税金が掛かることになります。かかる税金としては所得税、住民税、消費税等があります。

確定申告は個人の場合には1月1日から12月31日までの収入や支出、所得控除などから所得を計算した申告書を税務署へ提出を行い、所得の税額を確定します。

法人では事業年度の所得を計算した申告書を税務署へ提出し、法人税額を確定します。
確定申告が必要な人は専業の場合には総収入から経費、所得控除を引いた収入に対しての税率の税金が掛かります。
副業の場合には所得が20万円を超える場合には総所得に対して税率に対する税金が掛かります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る