記事の詳細

年金の制度は国民年金、厚生年金、共済年金、厚生年金基金などがあります。
厚生年金は加入期間がある場合には老齢基礎年金に上乗せして、老齢構成年金を受け取ることが出来ます。

障害年金はケガや病気で残ったときには国民年金から、障害基礎年金、厚生年金に加入している場合には障害厚生年金が上乗せして支給されます。

健康保険の給付は病院で医療費の3割だけ窓口負担になっています。海外旅行先などでは医療費を払った場合には日本での標準的名医療費の7割を後日に給付します。

高額な医療費が掛かった場合には月に一定額の自己負担を支払う制度です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る