記事の詳細

過払い金請求では、まず弁護士さんが交渉をしてその交渉がうまくいかなかった場合には裁判をおこなうといったことが行われます。

過払い金の裁判になってきますと、契約者さんも裁判にいかなければならないのかという質問が多く寄せられるそうですが、結論から申しますとほとんどの方が裁判に行く必要がないそうです。
弁護士さんが裁判に行くだけで大丈夫なようです。

争うポイントがない場合には、金融会社が渋っているだけですので、裁判に出廷する必要が無いそうです。争いがある場合に、事実について争いがある場合に関して出廷しなければならない可能性があります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る