記事の詳細

税金の役割は様々な種類があり、資源配分の調整としては個人ではできない様々な仕事を誰かがおこなう必要が有ります。社会資本の整備で公共サービスの提供などです。

所得の再分配は高所得者と低所得者で税金の負担能力が違い、累進課税制度によって富の格差を縮める働きもします。

景気の調整として経済活動を保つために景気の調整していただき、好景気や不景気にあわせて税金の徴収をおこないます。

動画の解説によると民間企業では利益を追求しますが、全ての顧客に対しては満足にサービスをすることができない層も発生し、サービス不足が発生しますので、国または地方公共団体が充分なサービスを提供し、バランスをとるということを解説されています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る