記事の詳細

こちらの動画ではFXの税金対策について解説を行っています。
ネットビジネスなどの副業の場合本業との合計の収入に対して税金がかかってきます。

本業が500万で副業が300万稼いでいたとしますと、合計が800万となり、800万(税率33%)となり、264万円の税金がかかります。

FXの場合には分離課税で一律20.315%の税金がかかってきます。
同じ収入が800万円でもFXの場合には
本業500万(税率30%)+FX300万円で税金が211万円となり、約50万円の差が出てきます。

こういった税率がありますので、FXで税金対策をしている方もいらっしゃるようです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る