記事の詳細

相続税はよく聞きますが、よく知らない人は多いですよね。
そんな人のために今回はちょっとした勉強をしましょうね。

生前贈与が子どもや孫に年間110万円できるのですが、それを伝えとかないときちんと相続できないということになりかねないのです。
生前贈与していても、親になにかがあった時、子どもや孫が知らなかった場合、それは親の財産になってしまうのです。何かを相続する場合は、贈与証明書を作り契約を親子間等で交わした方がいいのです。
生前贈与を受け取れる限度もあって、教育資金は1500万円までで、結婚出産等の資金は1000万円だそうですよ。

様々な制度があるので、自分にあった対策をした方がいいでしょう。
相続する際は損をしないように、きちんと契約を交わしましょうね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る