記事の詳細

高齢化と言われている社会で、相続や終活について関心を持つ人が増えていますが、改正された相続税法について解説していますので、ぜひ参考にしましょう。

相続税法の改正により大幅に増税が行われましたが、改正前よりも基礎控除が40%カットされてしまったのです。

また、今まで相続税を支払っていたのは全国で4%程度の人でしたが、相続税を払う対象者が6%に増えましたので、親族が対象になっているかどうか確認しておきましょう。

不動産を購入することで資産の評価を落とすことができるので、相続税の対策として不動産を購入している方も増えていますが、不動産は路線価で評価を行いアパートなどの物件を建てて人を住まわせることで現金よりも評価を下げることができます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る