記事の詳細

インターネット上で確定申告が行なえる「e-Tax」の使い方をご紹介致します。

まず事前に住民基本台帳カードの発行と電子証明書の作成を市区町村で作成してもらい、基本台帳カードを読み込む為の公的個人認証対応のカードリーダーを用意します。
あとは収支の内訳が分かる帳簿、無い場合には入出金の分かる銀行の取引明細書とメールアドレスの登録を済ませておけば準備完了です。

前年度のデータがあるとより簡単に申告が可能ですが、始めて申告する場合には、必須チェック項目を一つ一つ確認していき、問題が無ければ次の行程に進んで、住所や生年月日などの登録情報に問題が無いかを確認していきます。

基本的に画面に表示される指示に従って作業をしていけばいいので、準備が少し大変ですが誰でも簡単に確定申告を行なうことが可能です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る