記事の詳細

専門学校東京CPA会計学院の第63回税理士試験(消費税法)の講評です。

消費税法の試験は、毎回似たような問題が多く学生としては解きにくい問題ではないかもしれません。
基本の部分をしっかり出来ているかが合否にかかわってくるのではないかと思います。
課税資産の類する行為の問題で過去の問題にも同じような問題も出ていたりします。
理論については、最低限の事を押さえておく必要があるでしょう。
事例問題は、簡単なものや難しい問題は区分けしてすると良いのかもしれません。
国外規定など気づきにくい問題もあるので注意が必要でした。

学校名 専門学校東京CPA会計学院
電話番号 0120-55-1937
住所 〒164-0001 東京都中野区中野3-39-9
東京都中野区中野3-39-9


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る