所得税法

  • 仮想通貨の税金の注意

    いままでは仮想通貨での100万円以下の稼ぎでの税金に対しては、税務署は自主的という場合以外は動きませんでした。 しかし、現在ではその感覚のままでいますと非常に危ないということが言えます。 今現在でも派遣や夜のお仕事度をされていると申告をしていないということが多いそうです。…

  • 税金と給料について

    会社が支払う税金については印紙税や固定資産税、自動車税などがあり、会社の費用となります。そして社員が支払う税金は所得税や住民税などがありますが、これは会社がお給料から天引きをして支払っている会社が多いかと思います。 仕分けとしては会社が支払う税金の場合には租税公課として仕訳…

  • せどりの税金・確定申告について

    せどりもビジネスですので、稼いだ金額に対して税金が掛かることになります。かかる税金としては所得税、住民税、消費税等があります。 確定申告は個人の場合には1月1日から12月31日までの収入や支出、所得控除などから所得を計算した申告書を税務署へ提出を行い、所得の税額を確定します…

  • 雑所得 の 税率について

    累進課税の制度がわかっていないとどのくらいの金額を税金として納めたらよいのか分からなくなってしまうといった内容の動画です。 ある人がFXでかなりの利益を所得したようであり、55%の税金を納めたという事があったようです。コレをきいた別の人が勘違いをしてしまい、累進課税制度は一律5…

  • FXの税金対策

    こちらの動画ではFXの税金対策について解説を行っています。 ネットビジネスなどの副業の場合本業との合計の収入に対して税金がかかってきます。 本業が500万で副業が300万稼いでいたとしますと、合計が800万となり、800万(税率33%)となり、264万円の税金がかかります…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る