法人税法

  • 法人税制の中小企業者特例

    法人税制では中小企業者を守る為の多くの特例が設けられています。 今回はこの中小企業者とはどの事を指すのか、そして一般的に見られる特例についてもご説明致します。 まず中小企業者とは、資本金の額が1億円以下の法人、または資本金を有しない法人の事を指します。 適用される特例の…

  • 法人税と会計の違いとは?

    法人税額は簿記検定で算出されるように、「税引前当期純利益×法人税率」で計算する事は出来ません。 例えば利益に対して単純に課税が行なわれるのであれば、先の計算方法でも法人税額が出されても良いと思われます。 しかし、実は法人税は利益に対して課税される訳ではないので、結局の所最初の…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る