税のまめ知識

  • 個人事業主の税金対策について

    個人事業主は税金の対策として、小規模共済、IDECOに加入することで合計160万円の節税を行うことが可能です。 小規模共済は国の機関である中小機構が運営する制度で小規模企業の経営者や役員、個人事業主などのための、積み立てによる退職金の制度です。掛金は全額を所得控除できるので…

  • 過払い金請求、裁判について

    過払い金請求では、まず弁護士さんが交渉をしてその交渉がうまくいかなかった場合には裁判をおこなうといったことが行われます。 過払い金の裁判になってきますと、契約者さんも裁判にいかなければならないのかという質問が多く寄せられるそうですが、結論から申しますとほとんどの方が裁判に行…

  • 源泉徴収制度について

    日本では納税者が自主的に申告をする申告納税方式をとっていますが、申告をしていないと税収があがらなくなる可能性があります。 そこで国は給与や退職金等特定の支払いをおこなう際には受け取る人にかかる税金をあらかじめ天引きしてもらうことにしました。この制度を源泉に徴収することから源…

  • 税金の役割 ~税に関する作文を書こう~

    税金の役割は様々な種類があり、資源配分の調整としては個人ではできない様々な仕事を誰かがおこなう必要が有ります。社会資本の整備で公共サービスの提供などです。 所得の再分配は高所得者と低所得者で税金の負担能力が違い、累進課税制度によって富の格差を縮める働きもします。 景気…

  • 宝くじが当選した翌年の税金はどうなるのか?

    宝くじをかうからには高額当選をしたいと感じることは当然のことであるかと思います。しかし、実際に当選したら税金はどうなってしまうのかと考えてしまいます。 よく、ネットや雑誌でも翌年に税金が一気に着てしまうといったことが噂されていますが、宝くじに当選しても税金がかかることは有り…

  • 旅行を経費にする方法

    旅行はさまざまな名目で行うことになりますが、出張、接待、社員旅行、視察旅行などがあるかと思います。 社員旅行の場合には全員参加かどうかが福利厚生になるかどうかではありますが、一部の人のみの旅行であった場合にはお給料として換算され、税金が計算される可能性があります。 また参加率…

  • 自動車税を滞納した場合

    毎年5月上旬に自動車税の納付の案内がお手元に届くと思います。 この自動車税はうっかり忘れていた、経済的に納付が困難ということから、結構延滞してしまう方も多いそうです。 最初の納付期限を過ぎてしまうと、20日以内に納付の案内と同じような催促状がハガキで送られてきます。 大…

  • ふるさと納税で節税

    ふるさと納税は「納税」という言葉が付いていますが、正確には故郷に対する寄付金を納める制度で、この寄付金を納めることで所得税と住民税が戻ってきます。 所得税に関してはそれぞれの所得に対して税率が変わるため、一概にいくら寄付すればいくら戻ってくるとはいえません。 一つ例を挙げ…

  • 相続税の申告期限ギリギリに税理士に相談すると…

    相続税の申告は相続の開始から10ヶ月以内に「相続税申告」を提出しなければ、いくつかのペナルティが発生してしまいます。 10ヶ月と聞くと余裕があるようにも思えますが、実際に申告をしなければならない立場になると、遺産分割協議に時間がかかってしまったりすれば10ヶ月はあっという間に過…

  • 相続税の申告

    相続が発生した後は多くの手続きを行なわなければならず、それぞれの手続きによって期限が決まっているものも多いです。 今回はその中でも相続発生後の10ヶ月以内に行なうべき、相続税の申告と納付についてご紹介致します。 申告の書類は被相続人の住所地を所轄している税務署へ、納付自体…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る